プレゼンテーション3
(1)カムバック機能とは
通常飛行、ヘッドロックモードの 2 つのモードにおいて、飛行中機体が遠くに行ってしまい、姿勢が分らなくなり操縦が困難になった場合は送信機のAUX ボタンを素早く1 回押すことでカムバック機能が作動し、GALAXY 
VISITOR2 は操縦者の近くに戻ってきます。
 
(2)・どのような時、カムバック機能を使用するのか飛行中、遠くに機体が行ってしまい姿勢が分らなくなり操縦が困難となった時、送信機のAUXボタンを素早く1 回押すことでカムバック機能が作動しGALAXY VISITOR2 は操縦者の近くに戻ってきます。
カムバック機能使用中は、作動中は赤色LEDのシグナルライトが高速点滅します。
 
(3)・カムバック機能使用時の注意事項
1 カムバック中もスロットルの操作を行い、地面付近の障害物に当たらないように注意してください。
2 送信機は地面に対して水平に持ち、アンテナの先を機体に向けてください。
  また、送信機と機体の間には障害物がないようにしてください。
3 カムバック時、操縦者の上を通り過ぎてしまったら操縦者はすぐに向きを変え、送信機を機体に向け直してください。
  そうしなければ、操縦者の上を通りすぎたままもっと遠くへ離れてしまいます。
4 初めてカムバック機能を使用する場合は、障害物のない広い場所で行ってください。

Nine Eagles GALAXY VISITOR2 カメラ・SDカード付RTFキット ホワイト (2.4GHz 4ch マルチコプター)